「これは夢」とわかる夢、明晰夢にまつわる話…

宮崎県都城市にある関之尾の滝にかかる吊り橋

世の中には心霊系のウワサというのは、すごくいっぱいあるみたいですね
それらを心霊実験として検証していくのも、SKTの活動のひとつです

ただ、動画にしにくい心霊実験というものもあります
それらについては、こちらのブログで検証をしていこうと思います

ではさっそくですが、今回は明析夢についてのウワサをテーマにしたいと思います
夢の検証ですから、動画にはできないですよね

神社のベンチで横になるSKTのデンジャー

さて、どんな内容なのかというと…



みなさんは明析夢ってご存知でしょうか?
寝てる最中に「あ、これは夢だな」ってわかる夢のことです

この明析夢を見てる最中に鏡を見ると、夢の中ですが、ちゃんと自分が写るんだそうです
そして自分と一緒に鏡に何かが写ったら、それが自分の守護霊だなんだそうです

なるほど
これは実際やってみたら怖いし、おもしろいし、いいネタになるな

…と思ったんですが、夢って撮影不可能ですよね

「デンジャーに突撃インタビュー 昨日見た夢は?」
こんな動画、だれも興味ないだろうし…

というわけで、デンジャーなりにこの話を考察してみました

まず、夢って何でしょう?

寝てるときに脳が記憶を整理するため、思い出したり考えたりする映像や音声のことでしょうか

それとも前世や来世、パラレルワールドの映像でしょうか

どちらにしても、このままだと守護霊には直接結びつきませんね
このウワサが本当だとして、そのために必要な条件を考えました

1.自分には守護霊がいる
2.それらの霊は夢の中までついてきて、いつも後ろにいる
3.夢の中では霊的な物が見える
4.夢の中の鏡は、霊的な物も反射して写る
5.夢の中で鏡に映った霊が、自分の守護霊だということに気付いた人がいる

こんなもんでしょうか

順番に検証しましょう

鹿児島県東光山公園、深夜に訪れたSKTが撮った塔の1階部分

まず、1.自分には守護霊か背後霊がいる

何もいなかったら何も見えないですよね
でもいるとしたら、何でいるんでしょう? いつからいるんでしょう?
祖先の霊が守ってくれてる的な?
だとしたら我々も死んだら、子ども、孫、ひ孫って見守り続けるの?
あ、祖先の人たちと交代で割り当てられる感じですかね?

いる目的は、やはり守るためですよね

攻撃してくる悪い霊を追い払ってくれてるんでしょうか
…だとしたらですよ、死後も安らかに眠ってる場合じゃないですよね

悪霊って呼ばれるものは結構いっぱいいるって聞きます
それらが自分の守ってる子孫を襲って来そうになったら、せっせとやっつけなきゃならないってことですよね

守ってる子孫が結婚して子どもができたら、そのを守る次の担当者を呼ばなきゃいけない

守ってる子孫が亡くなったらやっと開放ですね
その亡くなった子孫に業務内容伝えて、引継ぎが済んだらおしまい
でも、その子孫がたまたま子沢山とかだったら、すぐまた担当がまわってくるかも…

いやいや、結婚相手にもご先祖がいらっしゃるわけですから、そっちに担当してもらえばよいですね
子どもが生まれたら夫婦のどちらの先祖がその子の守護霊になるか、話し合いの場が設けられ…って、もうわけがわからなくなります

もういいや、とりあえずご先祖なんていっぱいいるでしょう!
だれか一人くらいはヒマしてて、くっついといてくれるものとして話を進めます!



2.それらの霊は夢の中までついてきて、いつも後ろにいる

自分にくっついてる霊は、身体にくっついてるんじゃなくて魂的なものにくっついていると考えれば、夢の中にいても不思議ではないかもしれませんね

なので魂が夢の世界に行くなら、そっちでも守らなきゃならんってことでついてくる、と…

ん? 夢の世界?

夢って、霊的には体外なんでしょうか?
だとしたら「寝る」って、魂を体から外に出して異世界の飛ばすってことですか?

超危険

寝ているとき体に魂が不在であれば、通りすがりのさまよう魂が「空いてる身体みーっけ」って入ってくるかもしれない!
ちょっとした手違いで魂が身体に戻れなくなるかもしれない!
でも、寝て起きるたびに人格変わるとか、寝たらそのままずっと起きないとか、あんまり聞いたことないですねぇ
よっぽど変わった病気でも持ってない限りは…

そうすると、夢は体内で見てることにします
で、一人でいろんなことを妄想してるのと同じような環境ってことでいきましょう

…そうすると守護霊さんたちは、うちらの考えてることは全てまるっとお見通しってことですね
かわいいあの娘がうんぬんとか考えてるのも、いろんな情景を想像しているのも、全部後ろでご覧になってましたか!?

プライバシーのプの字も無い!

見てる方だって「またこんなこと考えてるよ」とか思いながらもそばにいなきゃけないんですから、なかなかの苦行ですよね
だれも幸せになれないシステムだな

でも夢の中にはついてきてもらわないと、明晰夢で守護霊が見えるというウワサが本当にならないので、来てもらうしかありません

コンチクショー!

鹿児島県出水市の東光山公園の木でできた遊歩道の様子

3.夢の中では霊的な物が見える

夢を見てる最中というのは、身体は寝てるんですよね
レム睡眠とかノンレム睡眠とかの話です
ご存知の通り、夢の中で怪我をしても実際の身体に傷はつきません

つまり、夢の中では心だけで行動している状態です
そうすると、霊が見えやすい状態ってのも信憑性ありますね
眼球や神経を使って光を見ている通常の視覚とは違う方法で見てる映像ですから

もちろん見る夢全てが霊的な物とは限りません
でも、霊的な何かが接触してきたとき、昼間起きている時は見えなくても、夢の中でならコンタクトをとれる可能性が高いんじゃないでしょうか?

おー、今までで一番幽霊に近づくことができた検証ですね
例えば、正夢ってのは幽霊による予言警告だったりするんでしょうか
そうゆうのを積極的に教えてくれる幽霊が味方にいる人は有利ですね!

うらやましい!



4.夢の中の鏡は霊的な物も反射して写る

うーん、これは検証が難しいですね…
夢の中の鏡の性能までは、さすがに責任持てません
でも昔から、鏡には不思議な力があると聞きます

きっと大丈夫でしょう!

宮崎県都城市にある関之尾滝にある公衆トイレの夜の様子

5.夢の中で鏡に映った霊が、自分の守護霊だということに気付いた人がいる

これ、だれが見つけた法則なんでしょうね…
ほとんどの都市伝説に言えることですが、必ず言い出しっぺがいるはずなんですよ
ですが、その人がちゃんと出てきて解説してくれるってこと、少なくないですか?

なぜでしょう…
もし自分が発見者だったら、大喜びでみなさんに報告するのに

話を戻しますが、5.夢の中で鏡に映った霊が自分の守護霊だと気付くの条件として、まずあらかじめ自分の守護霊を知っておく必要があります
きっとかなり霊感が強くて、振り返ったら守護霊と目が合うような人なんでしょう

で、その霊感強者が明析夢を見てる最中、たまたま鏡を見る機会があった
まあせっかくの明析夢ですから、いろいろ試してみたんじゃないでしょうか
そこで、いつも後ろにいる守護霊が鏡に写った!

結論 → 明析夢で鏡を見ると、自分の守護霊が見える

と、なるわけですね
ちょっと飛躍してるような気もしますが…

ここまでいろいろと考察してみましたが、結局このウワサが本当なのかどうか、デンジャーにはわかりません
ですが試してみてもデメリットはなさそうです
みなさんも、もし明析夢を見る機会があった際には、ぜひともお試しあれ!

さて、今回はこの辺りでお開きでしょうか

もし、みなさんが気になってるウワサや都市伝説、心霊スポットや事件などがありましたら、我々に調査依頼をしてください
できる範囲でやってみたいと思います!



また、霊的なものに困ってる方がいらっしゃいましたら、由緒正しいお守りをご紹介したいと思います
下のバナーをクリックして、一度見てみてくださいね

お守りひとつでも、あるのと無いのとでは全然違いますよ!

ぜひご活用下さい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です