あなたは人に呪いをかけたことがあるだろうか? やるならやっぱり丑の刻参り?

わら人形の隊長の祭壇メイン

みなさん、こんばんは

心霊科学調査隊デンジャーです

みなさんは人を呪ったことはありますか?

「ない」と答えてくれる人が多いんじゃないかと思っているのですが、もしかしたら「ある」という人もいるかもしれませんね

科学がどれだけ進歩しても、非科学的な力を完全に無視した生き方をしている人は、そうそういないと思います

初詣墓参りには行きませんか?

縁起の良し悪し、気にしてるジンクスはありませんか?

そして、人を呪ったり呪われたり、全く効果が無いと言い切れるでしょうか?

我々心霊科学調査隊は、科学では説明が出来ない事もこの世には存在すると仮定し、心霊現象を少しでも高確率で起こすために、

わら人形の隊長を用意しました

わら人形の隊長の祭壇1

日本で最も有名な呪いの儀式「丑の刻参り」

あまり呪いに興味がない人でも、「丑の刻参り」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

頭にろうそくを立てて、夜中にわら人形にクギを打つ、アレです

この丑の刻参りというのは、江戸時代にはもう基本的なやり方が出来あがっていたそうです

怪談新耳袋 殴り込み!2 [DVD]

新品価格
¥1,830から
(2017/6/30 17:43時点)

当時から伝わっている作法

  • 白装束で、頭に五徳という鉄輪をかぶる
  • 五徳にろうそくを3本以上立て、火をつける
  • 胸に鏡を吊るす
  • 神社の御神木にわら人形を五寸釘で打ち込む
  • 毎夜続け、7日目に効果が出る

なお時間は、昔の言い方で「丑三つ時」というのがベストだそうです

今で言う午前2時から2時半くらいの時間帯ですね

そして、7日目が終わると、黒牛が寝そべってるのに出会うと成功だそうです

この牛をまたぐと、呪いの効果が出るんだとか

 

現代版の改良点

  • 相手の写真や身体の一部、名前を書いた紙でもいいので、わら人形に入れてやると効果アップ
  • 呪ってる最中、他人に見られると呪いが自分に返ってくる
  • ただし、目撃者を殺すとセーフ

昔から比べると、夜中にもやってるお店や起きてる人が増えていますから、難易度は跳ね上がってると思います

目撃者殺すくらいなら、最初から呪いたい相手を殺した方が合理的な気がしますが…

ただ、呪いが成功した場合、呪った相手が死んでしまったとしても殺人罪にはならない、というメリットがあるんですよね

刑法的には「不能犯」といって、相手の死に関与した科学的根拠がないこれによって相手を殺すことは不可能である、と判断されるそうです

まあ殺人罪以外の罪にはなるみたいですが

  • 夜中に神社に行く → 不法侵入
  • 御神木にクギを打ち付ける(わら人形付) → 器物破損
  • 「お前のこと呪ってやる」 → 脅迫罪

神社の関係者としても参拝者にしても、わら人形を見つけた時にいい気分にはならないでしょうし、呪いたい相手とは自力で平和的解決をしていただきたいものですが…

 

「丑の刻参り」の起源

京都に「貴船神社」という神社があります

ここの貴船明神丑の年の丑の月の丑の日の丑の刻に降臨した

そこから丑の刻にお参りに来ると願いが叶う、と言われるようになったんだそうです

ここまでは悪い話ではなかったんですが…

宇治の橋姫という伝説がこの神社にあります

簡単に言うと、妬む相手をとり殺すために鬼神になることを願った女性の言い伝えだそうです

2つの言い伝えが足し算して出来上がるのが、「丑の刻参り」なわけですね、なるほど

 

というわけで、わら人形の隊長です

わら人形の隊長の祭壇2

デンジャーが1人で、わらと糸を使って30分で製作しました

心霊現象を起こしてもらうのが目的なので、本当はどこかの神社の御神木に打ち付けてある、使用済みの「本物」を使うべきなのでしょう

しかし、なかなか見つからなかったのと、それは誰かががんばって呪っている最中かもしれないのでそっとしておこうと思い、自作しました

でも、がんばれば案外簡単に作れるものですね

これでデンジャーも、いつでも丑の刻参りができるというものです

ただ、製作途中も記録しておこうと思い、何枚も写真を撮りながら作業していたのですが、完成後SDカードをパソコンにつなげたらデータが全て消えてしまいました

なのでここで作業の様子をみなさんにお見せすることが出来なくなってしまいました

非常に残念です

これも心霊現象の1つなんですかね…

 

定点ミッション「隊長の祭壇」

まずはいくつか写真をご覧いただきたいのですが

わら人形の隊長の祭壇通常

わら人形の隊長は心霊現象を起こせるのか、定点カメラでその映像を撮り続け、不思議な現象が起きないか様子を見るミッションです

この日は隊長のためにろうそくと、合わせ鏡に使った鏡、そして磁力を感知するためにコンパスを用意しました

上の写真が普段の様子

そしてじーっと動画を見ていると、たまにろうそくの火が動くんですね

わら人形の隊長の祭壇4

この写真だと、右のろうそくの火が大きくなってるのがわかりますね

わら人形の隊長の祭壇5

今度の写真だと、左側の火が変形しています

動画で見ると、もっと変化の様子がわかりやすいかと思うので、下にのせておきますね

ちなみにこの時使用したろうそくは、実験の後火を消し、別の機会にまた使うことがありました

その時はこのような火の揺らめきは一切起きませんでした

これは隊長のいたずらなのか、合わせ鏡をした時の「魔」が、まだ鏡に残っていたのか…

怖いという気持ちはありますが、不思議な現象を起こしてもらうのが目的で隊長を作ったわけですから、願ったり叶ったりですね

これ以降も色んな心霊スポットで隊長の定点ミッションをやっていますが、不思議な現象はたびたび起こっています

それについてはまたの機会にしましょう

 

最後まで読んで下さってありがとうございました

これからも心霊現象をカメラにおさめるべく、活動していこうと思います

応援、よろしくお願いいたします!

怪談百物語 新耳袋 コミック 1-5巻セット (ホームコミックス)

新品価格
¥3,581から
(2017/6/30 17:44時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です