バラバラ殺人があった里見公園で、心霊現象を起こすために行った3つのミッション

市川市里見公園の駐車場から見える江戸川

まず、この公園で起きた殺人事件についてですが、

ある女性が、当時付き合っていた男性に刃物でバラバラに切り刻まれ、川に投げ捨てられたという内容です

この公園は江戸川に隣接しているので、たぶん川というのは江戸川のことだと思います

そしてこの事件以降、真夜中に公園内の公衆電話が鳴るトイレの個室から包丁を研ぐ音が聞こえるといった怪奇現象が起きるようになってしまったということだそうです

また、隣接する墓地で写真を撮ると赤いオーブが写るとも言われています



さらにこの公園には「夜泣き石」という石があります

これは…

市川市里見公園の夜泣き石1

戦国時代、北条軍に敗れた里見軍の武将 里見弘次がここで戦死

里見弘次の娘がこの戦場のあまりの惨状になげき、悲しみ、そばにあった石にもたれて泣き続け、そのまま息絶えた

今でもその娘の悲しみが残っていて、夜に泣き声が聞こえるとの言い伝えがある

…という言い伝えがある石です

もう400年以上も前の言い伝えですが、いまだに泣き続けているというのは、姫里見弘次の娘さんというのはすごい根性の持ち主ですね

そして日本が戦争してた頃の話ですが、この公園の南側は戦時中に陸軍の病院があったそうです

当時公園の北側は遊園地だったということですが、陸軍が管理するようになり、いくつもの防空壕が造られたそうです

現在はもう防空壕は埋められていて、中を見ることはできなくなっています

千葉県市川市里見公園にある石造

怪談新耳袋 殴り込み!<地獄編 前編> [DVD]

新品価格
¥1,830から
(2017/6/30 17:41時点)

 

心霊科学調査隊 活動記録

我々がこの公園に調査に行くとき、途中の車内でさっそく不思議な現象が起きました

普通に車を運転していたら、突然カーナビの電源が落ちたのです

このカーナビを使い始めて8年経ちますが、こんなことが起きたのは初めてでした

もしかしてこれは、我々を公園へと近づけたくない霊的なものの仕業なのかと震えました

到着後、カメラで撮影をしながら園内を探索していると、2回、カメラの電源が切れたのです

サイキックには、デンジャーの操作ミスだろうと言われたのですが、カメラの電源は撮影しているときに指が当る場所にはありません

しかも電源ボタンは1秒以上長押しをしないと切れないようになっているので、間違って切ってしまうとは考えにくいのですが…

この公園の調査の後、何十ヶ所もの心霊スポットを巡っていますが、カーナビもカメラも、意図せず電源が切れたのはこの里見公園だけです

ですが、ここで怖じ気付いては心霊科学調査隊の名がすたる!

怖くてもちゃんとウワサの検証をしていこうと思い、1つずつ確認していきました

 

①夜中、園内の公衆電話が鳴る

残念ながら公衆電話が発見出来ませんでした…

携帯電話の普及にともない、撤去されてしまったんですかねぇ

②トイレの個室から包丁を研ぐ音が聞こえる

里見公園のトイレ調査1

園内にはトイレがいくつもありました

幽霊が出やすいように、夜遅くに調査をしていましたが、どのトイレからも包丁を研ぐ音は聞こえませんでした

ちなみに包丁を研ぐ音ってのは、男性用トイレからするのでしょうか? それとも女性用トイレからするのでしょうか?

女性用トイレで聞き耳を立てるというのは気まずかったので、調査不足だったということかもしれません…

もしまたこの公園に行くことがあったら、もっと徹底して調査を行おうと思います!

里見公園公衆トイレ調査2

③「夜泣き石」は泣いているか

我々が調査に行ったとき、夜鳴き石で泣き声を聞くことはできませんでした

しかし、石の撮影をしているとき、サイキックが後方から近づく足音を聞いたと言い出します

すぐにそちらをライトで照らし、カメラを向けましたが、誰もいません

夜泣き石で聞いた足音の方向

当時、我々以外に人はおらず、足音と間違えそうな音もありませんでした

周りに動くものも無く、今現在もサイキックが聞いた足音の出所は不明のままです

この公園で行った3つのミッション

  1. サイキックに、トイレでオモチャの剣を研いで来てもらう
  2. 車内から川の方角を定点カメラで撮影する
  3. デンジャー1人で川辺を散策する

 

1.サイキックに、トイレでオモチャの剣を研いで来てもらう

この日デンジャーは体調が優れなかったので、たくさん歩くミッションはサイキックに任せることにしました

里見公園でマスクの上にマスクをするデンジャー

サイキックにオモチャの剣を持たせ、包丁を研いでるトイレに1人で行き、剣を研いでもらってくるというミッションです

心霊科学調査隊サイキックがデンジャーソードを掲げるシーン

動画を確認すると、サイキックは迷子になりながら、やっとの思いでトイレにたどり着き、大量の蚊に恐れおののいて逃げ帰って来ただけでした

まったく、不甲斐ない!

もっと心霊科学調査隊の隊員として、自覚を持ってもらいたいものです

デンジャーなんて「私が犯人です」と言わんばかりのマスクをかぶって活動しているというのに!

市川市里見公園に来た心霊科学調査隊

2.車内から川の方角を定点カメラで撮影する

市川市里見公園の駐車場から見える江戸川

これにはコツンとか、バキンとかいう謎の音が多数入っていました

それも大小様々で、大きい音は、車を叩いているのだとしたらボディがへこむんじゃないかというくらいの音がしています

車に手形が残っていたりはしませんでしたが、霊はかなり車に怒りをぶつけてきたのかと思います

カーナビの電源を切られたことを思い出すと、ここの霊にはあまり歓迎されていないことがわかります

3.デンジャー1人で川辺を散策する

体調が悪いと言っても、何もしないというわけにもいかないと思い、川辺を調査することにしました

一番最初にも書いたとおり、この公園で起きた殺人事件では被害者の女性は最後、川に投げ捨てられたということでした

女性と言えども、遺体というのはあまり軽々運べるものではないでしょう

たぶん公園から近いところで、川に放り込んだのではないかと考えました

撮影をしながら川辺を歩いていると、公衆トイレの1つを映したときに顔認識が出ました

もちろんトイレの壁には顔と見間違えるようなものはありません

市川市里見公園の顔認識が出たトイレ1

それもジーっと撮影していると顔認識の位置や大きさが変わったりします

これは、カメラの顔認識機能が壊れたのかな?

もし、そうじゃなかったらデンジャーには見えない顔らしきものが、ここにいるということか…?

そう思っているときにちょうどサイキックがミッションから帰って来ました

市川市里見公園でミッションを終えたサイキック

とりあえず剣を研ぎに行った成果を聞こうと思い、カメラを向ける

すると、やはりサイキックの顔にも顔認識が出ました

つまりこのカメラは、サイキックの顔と同じくらい顔らしきものを、あのトイレに感じていたことになります

そこでサイキックを先ほどのトイレまで連れて行き、顔認識を見てもらうことに

トイレにカメラを向けると、やはり顔認識が出ました

サイキックがミッションをするときに持って行ったカメラで、顔認識が出ている様子を撮影

市川市里見公園にある顔認識が出る公衆トイレ

顔認識が出ているのがお分かりになるでしょうか?

顔と間違えそうなものは一切ありません

なぜ明らかに顔ではないものに顔認識が出るのか…

この後、サイキックが帰り際にポツリと、思い出したように言いました

「そういえばこのカメラ、合わせ鏡のときに顔認識が出たカメラだよね」

たしかに…

以前、心霊実験ということで合わせ鏡をしたことがあります

夜中の12時、設定していたアラームが鳴ると同時に、鏡の中にそれまで全く出なかった顔認識が出た…

その実験を撮影していた時に使用していたカメラです…

もしかしたらあの実験以来、霊的なものを感知できるようになったのではないか、と、この時気が付きました

もしそうだとしたら、あの川辺のトイレにはきっと、霊がひっそりとたたずんでいたということなのでしょう

その霊が被害者の女性なのかは、わかりません

トイレにたたずむ霊は、川を見ながら何を思っているのでしょうか…

市川市里見公園の川辺にある顔認識が出るトイレ2

 

最後に、この日撮影した動画をのせておきます

まだご視聴になってない方は、ぜひ一度見てみてください

これからも心霊科学調査隊の応援、よろしくお願いします!

新耳袋殴り込み 最恐伝説 (角川ホラー文庫)

 

データベース

里見公園

277-0827  千葉県市川市国府台3丁目9-1

  • 行きやすさ ☆☆☆☆☆
  • 心霊的怖さ ☆☆☆
  • 身体的怖さ 

事件、事故、心霊現象など

この公園では殺人事件が起きている

ある髪の長い女性が当時付き合っていた男性に刃物で切り刻まれ、川に投げ捨てられたという内容

この事件以降、真夜中に公園内の公衆電話が鳴るトイレの個室から包丁を研ぐ音が聞こえるといった怪奇現象が起きるようになったと言う

また、隣接する墓地で写真を撮ると、赤いオーブが写るらしい

さらにこの公園には「夜泣き石」という石がある

市川市里見公園の夜泣き石1

戦国時代、北条軍に敗れた里見軍の武将 里見弘次がここで戦死

里見弘次の娘がこの戦場のあまりの惨状になげき、悲しみ、そばにあった石にもたれて泣き続け、そのまま息絶えた

今でもその娘の悲しみが残っていて、夜に泣き声が聞こえるとの言い伝えがある

この公園の南側は、戦時中に陸軍の病院があった

公園の北側は遊園地だったが、陸軍が管理するようになり、いくつもの防空壕が造られた

現在は防空壕はすでに埋められているという

文庫版 現世怪談(一) 主人の帰り (講談社文庫)

新品価格
¥616から
(2017/6/30 17:42時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です